「道東 x IoT ハッカソン2018」に登壇しました

2018年4月28日・29日、釧路市国際交流センターにて開催された
「道東 x IoT ハッカソン2018 ~IoTで観光課題解決する!~」に参加しました。

ライトニングトークでは、取締役の植草より「M-SOLUTIONS IoT取り組み」として弊社サービスをご紹介させていただきました。
ドローンの飛行データ管理が可能な「Smart at drone」やPepperの簡単動作設定アプリ「Smart at robo for Pepper」、kintone開発等について導入事例を交えながらお話させていただきました。

ハッカソンでは、IoTを活用した観光に関する課題解決や「釧路市民が人に言いたくなる話題のサービス」をテーマに、プログラムやウェブサイト、アプリケーションなどの開発取り組みが紹介されました。

弊社メンバーも2チームに分かれ、それぞれ観光課題の解決案を発表しました。

一方のチーム(Team7)では、釧路の鹿による食害に対し、鹿の嫌がる光を利用して威嚇する対策と、それを逆手に取って発光装置をイルミネーションに見立てることで新たな観光客の誘致を提案しました。

もう一方のチーム(Team8)では、釧路が世界三大夕日スポットであることに着目し、夕日のベストスポット(位置情報)と時間帯をユーザーに通知したり、飲食店とタイアップし夕日の写真を提示することで割引等のサービスを受けられるサービスを提案しました。

審査の結果、夕日スポットの通知を提案したTeam8が「瀬川食品賞」を、鹿対策デートスポットを提案したTeam7が「2位」を受賞しました。

M-SOLUTIONSは今後も様々なIoTサービスをご提供し、皆様の身近な課題を解決すべく精進してまいります。

クラウドコンピューティングEXPO春 サイボウズブース内に「RPA支援パック」を展示しました!

2018年5月9日~11日に東京ビッグサイトにて行われた展示会「第9回 クラウドコンピューティングEXPO」、サイボウズ株式会社ブースにおいて、「RPA導入支援パック」の展示を行いました。

近年働き方改革をすすめる企業から注目を集めているRPA(Robotic Process Automation)。kintoneなどのクラウドサービスを用いたRPAの具体的な活用事例や、RPA導入を簡単に行うための支援パックについてご紹介しました。

M-SOLUTIONSでは、クラウドRPA(BizteX cobit)導入のアセスメント、ロボット作成、レクチャーなど初期構築を50万円、サポートを月額で提供するRPAロボット作成代行を行っています。

Webサイトのデータ取得 (交通費精算チェック・与信調査) やSEO順位の取得、APIが提供されていないサービスの利用など様々な人力作業の自動化を実現します。RPAの活用により、定常業務や残業時間の削減・生産性向上が期待されています。

ブースでは、kintoneの利用をさらに便利にするプラグインについてPepper がご案内しました。(弊社のSmart at robo for Pepperで動作設定しています。)

気になるプラグインがありましたら、ぜひお試しください!
検索拡張プラグイン集計プラグイン一覧拡張プラグインなど人気のプラグインをお試しいただけます。

▼プラグインのトライアルお申込みはこちらをご参照ください。
https://m-sol.co.jp/mail/

▼クラウド型RPA「BizteX cobit」についてはこちらをご覧ください。
https://service.biztex.co.jp/

 

Smart at robo、ラベルプリンターと連携しIoT活用をさらに拡大
~PepperのコミュニケーションによりクーポンやQRコードなどの利用を促進~

M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、このたび、ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット Pepperを簡単に動作設定するサービス「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー、以下 Smart at robo」をアップデートし、サトーホールディングス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:小瀧 龍太郎、以下サトー)のプリンターと連携する「ラベルプリンター印刷」など、3つの新機能を追加しましたのでお知らせします。

■活用シーン
ラベルプリンター印刷では、サトーのプリンター「FLEQV(フレキューブ) FX3-LX」と連携し、Pepperを操作することで店舗のクーポンやLINE ID、Wi-Fiの接続情報、訪日外国人向けの英語店舗メニューなどをその場で印刷することが可能となります。またSmart at roboの既存機能と併用することで、Pepper自らが来店されたお客様に近づき、アンケートURLやクーポン用QRコードの印刷を促す発話でコミュニケーションを取ることができ、印刷してもらいやすい状況をつくりだします。印刷の設定は、QRコード・画像印刷などのテンプレートを用意しているため簡単にでき、またオリジナルのテンプレートも簡単に作成することが可能です。

店舗での活用イメージ

画面イメージ

今回の連携にあたり、サトーホールディングス株式会社の小林哲也氏よりコメントをいただいております。

このたび「FLEQV FX3-LX」と「Smart at robo for Pepper」の連携により、お客様のニーズに沿った様々なサービスを提供できることを心より嬉しく思います。「FLEQV FX3-LX」では、用途や使い方に合わせて自由なラベルデザインを行うことが可能で、大切なデータはお客様専用のクラウドストレージで保管・配信できます。今後もサトーはM-SOLUTIONSとともにお客様にとって最適なサービスを提供すべく取り組んでまいります。

サトーホールディングス株式会社 商品企画部
商品企画・システム企画グループ
グループ長 小林哲也

■追加された3つの新機能

機能 アップデート内容
ラベルプリンター印刷 サトーのラベルプリンターへ印刷できるようになりました。指定機種のラベルプリンター(※)が必要です。
Microsoft Flow 連携 Microsoft Flow からPepperを動作させたり、PepperからMicrosoft Flowを動作させることができるようになりました。
YouTube動画再生 YouTubeの動画が自動で再生できるようになりました。

※サトーの「FLEQV(フレキューブ) FX3-LX」(オープン価格)の購入が必要となります。

▼FLEQV FX3-LXの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sato.co.jp/products/printer/fx3/

▼Smart at robo for Pepperの詳細はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/robo/


【報道関係者様からのお問い合わせ】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレートコミュニケーショングループ:吉田、與儀
TEL:03-6892-3063
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

ロボット最新事例紹介セミナーを実施しました

2018年2月22日に、M-SOLUTIONS東新宿オフィスで、「ロボット最新事例 紹介セミナー」を行いました。

アスラテック株式会社 石原様より、「働くロボットの最新動向と人との協業モデル」についてお話しいただきました。

開発や連携サービス(ロボット制御システム「V-Sido OS」)の利用で、
ホテルコンシェルジュによるPepperを通した遠隔でのお客様へのおもてなしなど
更に幅広い業務改善事例をご紹介いただきました。

ロボットを使って業務の生産性向上を検討している企業様が増えている昨今、
働くロボットの最新動向のご紹介から、いかにロボットを導入し運用すべきか
事例をもとにご紹介いただきました。

ソフトバンクロボティクス株式会社 矢野様より、「ちゃんと活用できている企業は知っているPepper活用のコツ」についてお話しいただきました。
Pepper for Bizの導入企業が増えてきている今、上手に活用できている企業様と、そうでない企業様と徐々に分かれてきました。どういう点に注意すると効果のある活用ができるのか、コミュニケーションロボットならではのコツについてご紹介いただきました。

Pepperの「3つ」の利用価値に着目した活用事例や、効果を可視化する重要性について動画を交えて、お話しいただきました。

Pepperの「3つ」の利用価値
・繰り返し作業が正確、疲れない
・心理的なハードルを下げる
・センサーやIoTとの連携

株式会社パソナテック 長谷川様より、「Pepper派遣!! 購入前に効果を判断、具体的事例からの活用方法紹介」についてお話しいただきました。
Pepperを様々な場面で短期利用、顔認証など様々な機能を標準搭載したワングレードアップしたPepperでの活用事例についてご紹介いただきました。

箱から出したらお仕事かんたん生成設定済みで、すぐに業務利用ができるPepper派遣についてお話しいただきました。

Pepperと司会者の掛け合いを交えたスピーチや、複数台Pepperによる掛け合いなど、ファミリーデイやイベントでのご活用事例をご紹介いただきました。

グローリー株式会社 上田様より、「グローリーの顔認証技術で拡がる世界」についてお話しいただきました。
顔認証技術で、Pepperとお客様の心の距離をぐぐっと近づける効果的な活用方法についてご紹介いただきました。Pepperが、お客様を特定しお声がけすることで、コミュニケーションの可能性が拡がります。
市場で実績を重ねたグローリー顔認証技術は、Smartatのオプションサービスとしてご提供いただいております。

お客様を特定し、ご来場回数に応じたクーポン発行など、顔認証技術の活用によるPepperとお客様のコミュニケーション事例をお話しいただきました。Pepperがお客様の顔を認識しづらい角度でも高精度の顔認証技術により、お客様を正確に特定することが可能です。

最後に、弊社 植草より、「Pepperを簡単に活用!柔軟で簡単な操作サービス Smart at robo 最新事例紹介」についてお話ししました。
Smart at robo」の多くの事例から、どのように業務をPepperが行っているのか、顔認証や遠隔操作など新機能とともにご紹介させていただきました。

Smart at roboは、IoT連携を強化するアップデートを実施しております。

3つの新機能
myThings連携
天気予報やカレンダー、SNSなどmyThings上に用意されているIoT製品や
webサービス(チャンネル)との連携をプログラム不要で行える機能

IoTセンサークラウド連携
ボタンや人感センサー、マットセンサーなど外部機器との連携を
プログラム不要で行える機能

Chatwork通知
メールや既存のチャットツール等に加えて、Chatworkへの通知にも対応

詳しくは、こちらを併せてご参照ください。
https://m-sol.co.jp/news/2018/01/31/robo_update_20180131/

今回のセミナーも多くのロボット最新事例や、活用法を紹介させていただきました。今後も、ロボット・Pepperに関するセミナーの実施を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、セミナー一覧ページより、ご確認ください。

セミナー一覧ページ
https://m-sol.co.jp/seminar/

【オフショット】
3月より海外に飛び立つ、グローリー株式会社 上田様を一同でお送りしました。益々のご活躍をお祈りしております!

ロボット最新事例紹介セミナーを実施しました

2018年1月23日に、M-SOLUTIONS東新宿オフィスで、「ロボット最新事例 紹介セミナー」を行いました。

アスラテック株式会社 石原様より、「働くロボットの最新動向と人との協業モデル」についてお話しいただきました。

開発や連携サービス(ロボット制御システム「V-Sido OS」)の利用により、更に幅広い業務改善ができる事例をご紹介いただきました。

ロボットを使って業務の生産性向上を検討している企業様が増えている昨今、働くロボットの最新動向のご紹介から、いかにロボットを導入し運用すべきか事例をもとにご紹介いただきました。

ソフトバンクロボティクス株式会社 矢野様より、「ちゃんと活用できている企業は知っているPepper活用のコツ」についてお話しいただきました。
Pepper for Bizの導入企業が増えてきている今、上手に活用できている企業様と、そうでない企業様と徐々に分かれてきました。どういう点に注意すると効果のある活用ができるのか、コミュニケーションロボットならではのコツについてご紹介いただきました。

株式会社パソナテック 長谷川様より、「Pepper派遣!! 購入前に効果を判断、具体的事例からの活用方法紹介」をお話しいただきました。
Pepperを様々な場面で短期利用、顔認証など様々な機能を標準搭載したワングレードアップしたPepperでの活用事例についてご紹介いただきました。

グローリー株式会社 上田様より、「グローリーの顔認証技術で拡がる世界」をお話しいただきました。
顔認証技術で、Pepperとお客様の心の距離をぐぐっと近づける効果的な活用方法についてご紹介いただきました。Pepperが、お客様を特定しお声がけすることで、コミュニケーションの可能性が拡がります。市場で実績を重ねたグローリー顔認証技術は、Smartatのオプションサービスとしてご提供いただいております。

最後に、弊社 植草より、「Pepperを簡単に活用!柔軟で簡単な操作サービス Smart at robo 最新事例紹介」についてお話ししました。
Smart at robo」の多くの事例から、どのように業務をPepperが行っているのか?顔認証や遠隔操作など新機能とともにご紹介させていただきました。

質疑応答では、今後のロボット活用についての様々お悩みについて、登壇者より様々な活用事例をご案内しました。ご質問いただいた方には、ソフトバンクロボティクス株式会社様ご提供のPepperノベルティが贈呈されました。

今回のセミナーも多くのロボット最新事例や、活用法を紹介させていただきました。今後も、ロボット・Pepperに関するセミナーの実施を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、セミナー一覧ページより、ご確認ください。

セミナー一覧ページ
https://m-sol.co.jp/seminar/

Smart at robo、IoT連携を強化するアップデートを実施
~myThings Developersや人感センサーなどIoT機器との連携が簡単にできる新機能追加~

M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、このたび、ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボットPepperの動作設定サービス「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー、以下 Smart at robo)」をアップデートし、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂 学)が提供する、「myThings Developers(マイシングスデベロッパーズ、以下 myThings)」との連携など、3つの新機能を追加しましたのでお知らせします。

新機能と活用イメージ

■3つの新機能

myThings連携 天気予報やカレンダー、SNSなどmyThings上に用意されているIoT製品やwebサービス(チャンネル)との連携をプログラム不要で行える機能
IoTセンサークラウド連携 ボタンや人感センサー、マットセンサーなど外部機器との連携をプログラム不要で行える機能
Chatwork通知 メールや既存のチャットツール等に加えて、Chatworkへの通知にも対応

※今回の機能追加による価格変更はありませんが、myThings連携には、別途myThingsとの契約および一部サービス利用料が必要となります。

myThings連携では、雨の予報が出たら傘を持っていくように発話させたり、開始時間の近づいたイベントを案内したり、myThings上の様々なチャンネルとPepperが簡単に連携できる機能を提供します。またIoTセンサークラウド連携では、ボタンや人感センサーなど外部機器との連携機能を提供し、自動ドアが開くタイミングで挨拶をさせたり、レジに設置したボタンとの連携で空きレジの案内をさせたりといった設定が簡単にできるようになり、Pepperの活用の幅を広げることが可能となります。

▼myThings Developersの詳細はこちらをご覧ください。
https://mythings-developers.yahoo.co.jp/

▼Smart at robo for Pepperの詳細はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/robo/


本件に関するお問い合わせ先
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレートコミュニケーショングループ:吉田、與儀
TEL:03-6892-3063
Mail: sbt-pr@tech.softbank.co.jp
URL:http://www.softbanktech.co.jp/corp/


※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

【最大3か月無料】Smart at robo for Pepper新規申込キャンペーン
~プログラマ向けPepperロボアプリ開発本の発売に伴い、期間限定で月額料金が無料~

M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、Pepperの動作設定サービス Smart at robo for Pepper(スマートアットロボ フォーペッパー「以下Smart at robo」)の基本機能や拡張機能のノウハウを書いた『Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発~Smart at roboに学ぶkintoneクラウド連携とAzure Cognitive Servicesの活用編~(ナレッジオンデマンド)』が発売されたことをお知らせします。また書籍発売に伴い、2018年3月末までSmart at robo月額料金無料キャンペーンを実施します。

▼Smart at robo for Pepper 月額無料キャンペーンお申込みはこちら
https://smartat.jp/mail/

▼書籍『Pepper最新事例に学ぶロボアプリ開発』販売ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/490368721X

書籍およびキャンペーンの概要

本書は、Pepperロボアプリを開発しているプログラマ向けに、ロボアプリの開発に役立つSmart at roboのノウハウをアプリの開発・営業担当者がわかりやすく解説しています。今回の書籍発売に伴い、期間限定で月額料金が無料になるキャンペーンを開始します。3月末までにSmart at roboを新規でお申し込みいただくと4月分までの月額料金が無料となります。Pepperを活用した、イベント・展示会を検討している方におすすめです。

Smart at robo for Pepper新規申込キャンペーン概要

内容 2018年3月末までのお申し込みで2018年4月分までの月額料金が無料になります
(通常月額料金:38,000円(税別)/Pepper1台あたり)
※初期費用(200,000円(税別))が発生します
期間 2018年1月24日(水) ~ 2018年3月31日(土)
対象 「Smart at robo for Pepper」を新規でご契約のお客様
お申込みページ https://smartat.jp/mail/

※オプション費用は対象外となります。

▼Smart at robo for Pepperの詳細はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/robo/


本件に関するお問い合わせ先
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレートコミュニケーショングループ:吉田、與儀
TEL:03-6892-3063
Mail: sbt-pr@tech.softbank.co.jp
URL:http://www.softbanktech.co.jp/corp/


※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。。

働き方改革セミナーを行いました

2017年12月11日に、東新宿オフィスで、「働き方改革セミナー ~働き方改革の主役、総務部門の仕事改革の実現に向けて~」を行いました。

セミナー本編では、「効率性と創造性」をキーワードに仕事改革への考え方、実際に働き方改革を実現している事例とともに総務部門でできる働き方改革のヒントをご紹介いたしました。

第1部では、ウィズワークス株式会社 取締役『月刊総務』編集長 豊田様より、
働き方改革の主役、総務部門の仕事改革の実現」についてお話しいただきました。

全社の働き方改革の前に、総務自身の仕事改革が必須。「戦略総務」を実現するためにも、まずは総務の仕事改革。多くの取材を通じて見えてきた、その考え方と実現方法についてご紹介いただきました。

第2部では、株式会社ミクシィ 佐藤様 、ソフトバンク・テクノロジー株式会社 橘様、サイボウズ株式会社 恩田様にご登壇いただき、現場でのIT活用事例についてトークセッションを行いました。

ITをどのように働き方改革へ活用したか、IT化により実感している効果や課題
可能性について、ご登壇者様にお話しいただきました。

サイボウズ株式会社 恩田様には、kintoneを使った総務部門の働き方改革についてご紹介いただきました。
https://cybozu.co.jp/sp/workstyle/lp/kintone/general-affairs.html

社員自身で総務への定常的な問合せの回答が見つけられるように整備した、kintoneを活用した情報共有ポータルについてお話いただきました。

株式会社ミクシィ 佐藤様には、情シス・総務・労務などが一体となり、最適な職場環境を提供するはたらく環境課での取り組みについて、ご紹介いただきました。あえて、社員にはアンケートを取らずに、はたらく環境課が考える最適な職場環境を提供するといったお話に、トークセッション中たびたび感嘆の声が上がりました。

ソフトバンク・テクノロジー 橘様には、先進と自然の調和をコンセプトにした
オフィス設計についてご紹介いただきました。

http://www.softbanktech.co.jp/corp/recruit/office/

エントランスのご紹介では、自然を感じられるおもてなしの空間であると同時に、サイネージやPepperと連動したiPadによる受付システムで、お客様が実際に最新サービスを体感いただける様に設計されているショールームとしての役割についてお話いただきました。

3社3様の、ITを活用した働き方改革について、大変貴重なお話を伺いました。

トークセッション中に働き方改革を実現したサービスの一つとして話題に上がった製品について、弊社取締役 植草よりご紹介しました。

Smart at reception (iPadを使った無人受付システム)
Smart at robo (Pepper動作設定アプリ)
kintone(開発の知識がなくてもシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービス)


質疑応答では、総務業務の改革について様々な情報が交換されました。

セミナー会場では、本日のセッションで紹介されたサービスのデモ展示やミニセミナーを行いました。

ミニセミナーでは、kintoneを使った業務効率化について弊社大島よりお話させていただきました。

kintoneのカスタマイズ事例はこちら
https://m-sol.co.jp/service/kintone.php

本セミナーではITを活用した働き方改革の実現例や、効果についてご紹介させていただきました。
今後も、各種セミナーの実施を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、セミナー一覧ページより、ご確認ください。

セミナー一覧ページ
https://m-sol.co.jp/seminar/

IoTパートナーコミュニティフォーラム2017に出展しました

2017年12月19日、虎ノ門ヒルズにて開催された「IoTパートナーコミュニティフォーラム2017」に出展いたしました。

協創を通じてIoTビジネスを創出するビジネスコミュニティ「IoTパートナーコミュニティ」の2017年7月~2017年12月のターム(Season-3)での活動成果と2018年1月~6月 (Season-4) の活動計画を共有する場として、IoTパートナーコミュニティフォーラムが開催されました。

弊社ブースでは簡単にPepperの動作設定ができる「Smart at robo for Pepper」とマットセンサーの連携を展示しました。

オフィスIoT WGでは、「テストベッド構築事例から見るオフィスIoT」と題し、
株式会社ウフル 松浦様、弊社 取締役植草より、「総務Pepper」を始めとするオフィスで活用するIoTソリューションの活用事例についてお話しました。

協賛講演では、「オフィスIoTサービスと最新事例の紹介」と題して、弊社取締役 植草よりオフィスにおけるIoT連携のPepperサービス、受付サービスの概要と最新事例についてお話しました。


ウェアラブル活用WGでは、「ウェアラブル活用による生産性向上への取組」について株式会社Enhanlabo 座安様がご登壇されました。
「視覚拡張」をキーコンセプトにしたメガネ型ウェアラブル端末「b.g(ビージー)」プロトタイプの概要についてご紹介いただきました。

IoTパートナーコミュニティ」については、こちらも併せてご参照ください。
http://iot.uhuru.co.jp/partner/

SoftBank Robot World 2017に出展しました

2017年11月21・22日、ベルサール汐留にて開催された
SoftBank Robot World 2017」に出展いたしました。

Pepperの他、Boston Dynamics や Brain Corporationなど、たくさんの業務ロボットが展示され、多数のお客様が来場されました。

弊社ブースでは簡単にPepperの動作設定ができる「Smart at robo for Pepper」を展示、2台のPepperを連携し、掛け合いを披露しました。

Pepperの複数台連携も、「Smart at robo for Pepper」で簡単に実現することが可能です。設定画面はこちら。

協賛社ミニセッションでは、「Smart at robo 15の事例大公開」と題して、「Smart at robo for Pepper」を導入いただいたお客様事例を実名でご紹介させていただきました。

当日は、「Pepper App Challenge 2017 Autumn」も同時開催され、開場は大盛況でした。

弊社は大阪で開催された「Pepper for Biz Day in 大阪」にも出展いたしました。合わせてご覧ください。

Pepper for Biz Day in 大阪に出展しました