Pepper 向け動作設定サービス「Smart at robo for Pepper」の提供開始 kintone を利用して Pepper の動作を簡単設定、動作ログを収集

Point
・法人企業が Pepper を活用するための Smart at robo for Pepper 提供開始
・kintone 連携により、簡単に動作やセリフ、ディスプレイ表示の設定が可能
・Pepper 動作ログやアンケート、FAQの結果の蓄積、一覧やグラフで表示可能

M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下 M-SOL)は、2015年9月29日に、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下 サイボウズ)が提供する「kintone」と連携した Pepper 向け動作設定クラウドサービス「Smart at robo for Pepper」の提供を開始しましたのでお知らせします。

画面イメージ

Smart at robo for Pepper の概要
~ 簡単操作であなただけの Pepper動作を ~
ソフトバンクロボティクス株式会社と仏アルデバラン社が共同開発した、感情機能を搭載した人型のパーソナルロボット「Pepper」は、受付業務やセミナー・イベント案内、店頭スタッフといった法人企業における接客業務での活用も期待されています。法人企業においては、意図する動作やセリフが必要な場合も多く、「Pepper」への動作要求は、専用のプログラミング・ソフトウェア「Choregraphe(コレグラフ)」上での開発が必要になります。

今回、「簡単操作であなただけの Pepper 動作を」をコンセプトに、サイボウズの開発プラットフォームkintoneとChoregrapheを連携することで、複雑になりがちなロボットの動作開発を効率化し、自由自在に動作設定を行える「Smart at robo for Pepper」を開発しました。これにより、法人企業では動作開発の必要がなくなり、セリフを入力フォームに登録し、動作指定アイコンを選択し、胸のディスプレイに表示する動画や画像を指定するだけで、Pepperに意図した動作を指定することが可能になります。

機能のご紹介
下記表の区分でPepperのセリフや動作を設定できます。また、頭や両手のセンサーや、人検知、属性情報、アンケート結果を kintone にリアルタイムに保存し、一覧表示やグラフ表示することも可能です。

区分 動作開始 概要 利用ケース
時間指定 日時 動作開始のタイミングを日時、毎時、一定間隔、ランダムから選択 日付が決まっているイベント告知、16時にタイムセールの告知、5分間隔に呼び込み、様々な商品紹介
センサー指定 センサー 頭、右・左手甲にタッチ後の動作を指定 頭触ると挨拶、右手日本語で挨拶、左手英語で挨拶など
人検知 人が近づいた際の動作を指定 人が近づいたら、呼び込みや挨拶をするなど
画面タッチ ディスプレイをタッチ後の動作を指定 Welcomeメッセージなど
択一指定 アンケート 2択、4択、6択など選択後、動画再生 FAQや、商品紹介など
会話入力 話しかけ 指定の数字(1、2、3)や、「こんにちは」などの単語認識で動画再生 簡単な会話など

Pepper 向けの基本パックの価格

サービス 概要 価格(税抜き)
Smart at robo for Pepper< セリフや動作をwebで設定が可能 月額 ¥38,000/台
初期設置サポート 初期インストール設置の支援作業 初期 ¥200,000/台

オプション

サービス 概要 価格(税抜き)
個別 動作カスタマイズ 個別動作を作成、設定の追加 1動作  50万円〜
Pepper 導入コンサル 導入時の利用ケースなどのコンサルティング 100万〜150万円
個別 アプリコンテンツ作成 独自の Pepper 向けアプリの作成 1300万〜500万円

——————————————————————————————–

※Smart at robo for Pepper には、kintone スタンダードコース 1,500円/月 の5ID分を含みます。
ユーザー追加の場合は、1IDあたり 1,500円/月が、別途必要となります。

▼Smart at robo for Pepper に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/robo/