創立20周年記念祝賀会を実施しました

「豊かな時間をつくるサービスカンパニー」を目指して
~M-SOLUTIONS創立二十周年記念祝賀会を開催、歴代社長やSBT取締役も参加~

2020年2月13日(木)、新宿の京王プラザホテルにて、M-SOLUTIONS株式会社(以下、M-SOL)創立二十周年記念祝賀会が開催され、M-SOL社員、SBテクノロジー(以下、SBT)取締役ら合わせて64名が集い、記念すべき節目を祝いました。


式典は開会の辞で和やかに始まりました。
来賓紹介ではSBT取締役の面々や、M-SOL歴代社長が紹介され、長く勤めるメンバーは懐かしい顔ぶれとの再会に顔をほころばせていました。

SBT 阿多社長からの祝辞では20周年のお祝いと、長年の努力や実績などへの労い、そして「次の時代のITを支えていける会社になってほしい」という激励の言葉が贈られました。
続いてM-SOL 植草 学 代表取締役社長が登壇。創立20周年を迎えて、今後の展望についてプレゼンテーションを行いました。

本レポートは、植草社長のプレゼンテーションを中心にお届けします。

M-SOLの今後の展望を熱弁する植草代表取締役社長

◆20年を振り返って

2000年1月に創立したM-SOLですが、めでたく20周年を迎えました。本日この場には64名集まっていただいています。来年入社予定の内定者の方や、旭川の拠点からも来ています。歴代の社長の方々、イーコスモの時代から支えていただいた社員の方にも来ていただきました。こんなに大きな規模で20周年を祝えるとは思ってもいなかったので、感無量です。

◆事業の状況

Smart atもだいぶラインアップが増えました。現在8つのサービスをメインラインアップとして提供しています。直近ではkintoneの足りない機能を補うサービスや、マイクロソフトのTeamsと連携するようなメッセージサービスなどを作りました。

プラグインも現在14個提供しておりまして、これは開発のプロセス資産をかならずサービス化していく、みんなで1つの開発をして終わりではなくて、次のお客様にも提供できるようにパッケージ化していくということで、やっています。こちらもどんどん増やしていきたいなと考えています。

◆今後に向けて

2020年のテーマは「Next Generation」。次の世代がもっと活躍していこうという目標を掲げ、新しい世代を育てていきたいなと思っています。
また昨年、ミッション、ビジョン、バリューを見直しました。

まずミッションは「情報革命で人々を幸せに」、これはソフトバンクグループのミッションでもありますが、我々はそこに「新たな価値を創造する」をいうことを掲げました。そのために我々は存在しているということです。

ビジョンは「豊かな時間をつくるサービスカンパニー」です。この3か年でM-SOLが目指す姿として、どんどんサービスをデリバリーして、サービスカンパニー化するぞということで、再定義しました。豊かな時間というのは、例えば仕事の時間の中で、もうちょっと他の仕事ができるような新しい時間、あるいはプライベートのいろいろな場面での自由な時間を指します。M-SOLのサービスで、より多くの人たちが豊かな時間をつくれるようにしていこうという思いを込めました。

バリューも再定義しました。去年皆さんに、やりたいこと・やりたくないことを聞いて、集約した4つのキーワード「チャレンジ」「成長」「スピード」「共有」をM-SOLらしさとして、みんな活動していこうと定義させていただきました。この企業理念で大きく成長していきたいなと思っています。

熱心に話に聞き入る参加者の皆さん
参加者全員での記念撮影