kintone hive tokyoのライトニングトークに登壇しました

2018年6月14日、新木場STUDIO COASTにて、kintoneユーザーのためのイベント「kintone hive tokyo」が開催されました。

STUDIO COASTは普段ライブ・イベントスペースとして利用されており、ビジネスイベントとは思えない非日常感が演出されていました。


本番直前。会場にはkintoneユーザーの皆様が続々と来場されました。

華々しいオープニングのあと、kintoneユーザーご自身による事例のご紹介があり、選抜5社のユーザーの皆様がkintoneの有効的な利用方法についてお話されました。

kintone hackのコーナーでは、弊社取締役の植草が登壇いたしました。
「ここまでできるkintone」をコンセプトとした、kintoneの可能性を広げるショートセッションです。
弊社の新製品「Smart at CRM for kintone」や「kintoneプラグイン」をご紹介させていただきました。


また、新たに弊社のサービスとして開始して「RPA設定パック」についてもご紹介させていただきました。

さまざまな演出でユーザーを楽しませてくれる「kintone hive」。
今年はkintoneロゴが印字されたお菓子が振る舞われるなど、エンターテイメント性が年々パワーアップしていることが感じられたイベントでした。

クラウドコンピューティングEXPO春 サイボウズブース内に「RPA支援パック」を展示しました!

2018年5月9日~11日に東京ビッグサイトにて行われた展示会「第9回 クラウドコンピューティングEXPO」、サイボウズ株式会社ブースにおいて、「RPA導入支援パック」の展示を行いました。

近年働き方改革をすすめる企業から注目を集めているRPA(Robotic Process Automation)。kintoneなどのクラウドサービスを用いたRPAの具体的な活用事例や、RPA導入を簡単に行うための支援パックについてご紹介しました。

M-SOLUTIONSでは、クラウドRPA(BizteX cobit)導入のアセスメント、ロボット作成、レクチャーなど初期構築を50万円、サポートを月額で提供するRPAロボット作成代行を行っています。

Webサイトのデータ取得 (交通費精算チェック・与信調査) やSEO順位の取得、APIが提供されていないサービスの利用など様々な人力作業の自動化を実現します。RPAの活用により、定常業務や残業時間の削減・生産性向上が期待されています。

ブースでは、kintoneの利用をさらに便利にするプラグインについてPepper がご案内しました。(弊社のSmart at robo for Pepperで動作設定しています。)

気になるプラグインがありましたら、ぜひお試しください!
検索拡張プラグイン集計プラグイン一覧拡張プラグインなど人気のプラグインをお試しいただけます。

▼プラグインのトライアルお申込みはこちらをご参照ください。
https://m-sol.co.jp/mail/

▼クラウド型RPA「BizteX cobit」についてはこちらをご覧ください。
https://service.biztex.co.jp/

 

サイボウズ パートナーミーティング 2018 春のトークセッションに登壇しました

2018年4月20日に、ベルサール東京日本橋で、「サイボウズパートナーミーティング 2018 春」が行われました。
このイベントはサイボウズ社のパートナーが一堂に集結し、パートナー同士のリレーションシップを深めるための年に一度の盛大なイベントです。
サイボウズ代表取締役社長青野様の講演や、kintone・Garoonの最新動向・導入事例、kintone で拓く未来市場の可能性などをご紹介する分科会が行われました。

会場には、サイボウズ商店が出張しており、新商品のパーカーなど
各種商品が紹介されていました。

分科会では、様々なkintoneユーザー様の活用事例が紹介されました。
弊社が開発支援を行った戸田建設株式会社 様のkintoneをベースした建築・土木の施工現場の「作業所ポータル」の構築事例も紹介されました。


「作業所ポータル」では、作業現場ごとの書類を管理する、Exprorerライクな
ファイル管理プラグインが使われています。

トークセッションでは、株式会社大塚商会の林様と弊社取締役 CSOの植草が登壇しました。トークセッションでは、株式会社ポピンズ 様株式会社資生堂 様戸田建設株式会社 様の kintone カスタマイズ事例をご紹介しました。

また、kintone活用をさらに便利にする各種プラグインのご紹介や、kintoneプラグインの認知拡大、利便性向上を目的に発足したぷらぐ委員会の活動について、お話しました。

今後も、kintone の活用・開発支援に一層努力してまいります。

【オフショット】
懇親会では、パートナー様との活発な情報交換が行われました。

また、豪華景品が当たる難問揃いのクイズ大会が行われ、弊社メンバーが優勝しました。パラグライダーなどの体験型ギフトがあり、一同喜びに包まれました。

パラグライダー体験!?の続報をお楽しみに!!

第2回シーコン・カンファレンスに出展しました!

2018年3月15日、サイボウズ本社で行われた「第2回シーコン・カンファレンス」に出展しました。

2017年9月に行われた第1回に続き、多くのkintone/Garoonユーザーの方がご来場されました。
入り口ではサイボウズのPepperがお客様をお出迎えし、セミナーのタイムスケジュールをご案内しました。(弊社のSmart at robo for Pepperで動作設定しています)

基調講演の『働き方改革RPA活用最前線 ~デジタルレイバーは人に置き換わるか?~』では日本RPA協会の大角様がご登壇され、非常に多くのお客様がご聴講されました。

ランチセッションでは『ここまでできるkintone、活用事例と12のプラグイン紹介』と題し、弊社のkintone関連サービスと最新プラグイン12種類をご紹介させていただきました。

ランチタイムということでセッションではサンドイッチが振る舞われました。

 

弊社ブースでは、先日プレスリリースにて発表させていただいた「Smart at CRM for kintone」と、kintoneプラグインを展示いたしました。

スペシャルパネルディスカッションでは、弊社取締役の植草も登壇し
マルチクラウドについて熱いトークセッションが行われました。

今後のシーコン・カンファレンスにもご期待ください!

業務にあわせた設定で無理なく使える顧客管理 Smart at CRM に新機能
~ワンクリックでメールの一斉送信ができるオプション機能を追加、業務の簡素化を実現~

M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、サイボウズ株式会社のkintoneを活用した顧客管理(Customer Relationship Management:CRM)ソリューション「Smart at CRM for kintone(スマート アット シーアールエム フォー キントーン、以下Smart at CRM)」に新機能「メール一斉送信オプション」を追加し、あわせて、Smart at CRMとメール一斉送信オプションをセットにした、お得なセット価格の提供を開始しましたので、お知らせします。
Smart at CRMは、CRM導入時の多機能すぎて機能を絞りたいが、カスタマイズ費用が見合わない項目が多すぎて現場での入力が進まないなどの課題に対し、ユーザー業務にあわせた項目調整が可能な3種類の用途別メニュー(「営業向け顧客管理パック」「サービス販売向け顧客管理パック」「マーケティング向け見込顧客管理パック」)を提供しています。kintoneを活用したシンプルで使いやすいユーザーインターフェースであるため、導入後もユーザー自身による入力項目の追加や削除など柔軟に対応することが可能です。

▼Smart at CRM for kintone の詳細はこちら:https://smartat.jp/crm/

今回追加されたメール一斉送信オプションは、Smart at CRMの顧客データに登録されている複数の宛先へワンクリックで一斉にメールを送信する機能です。例えば、サービス販売向け顧客管理パックで利用される場合は、契約更新が近づいている顧客を絞り込み、該当ユーザーに対して契約更新案内メールを一斉に送信するという作業がSmart at CRMだけで行えるようになります。これまで個別カスタマイズ対応で提供していたものをプラグイン形式にすることで、短期間・低コストでの導入を可能としました。


オプション利用による業務簡素化イメージ

■オプションセット価格(税別)

Smart at CRM 導入費用 + メール一斉送信オプション 初期費用:100万円


*別途kintoneスタンダードライセンスとSendGridの契約が必要となります。
*2年目以降は Smart at CRM 年間保守費用が発生します。

▼価格に関するお問合せはこちら:https://m-sol.co.jp/mail/
報道関係者様向け お問い合わせ窓口
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレートコミュニケーショングループ:吉田、與儀
TEL:03-6892-3063
E-mail:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

【福岡開催】kintoneエバンジェリストが登壇!kintoneを活用した業務課題解決セミナーに登壇しました

2018年1月25日に、サイボウズ福岡オフィスで、「kintoneを活用した業務課題解決セミナー」に登壇しました。

12月に移転したばかりの福岡オフィスは、木がふんだんに使われておりリラックスできる空間です。

「顧客管理や売上管理をExcelで管理しているがそろそろ限界・・・」、「kintoneを導入しているがもっと活用させたい」そのようなお悩みを解決する業務課題解決セミナーへ、弊社 取締役 植草が登壇しました。

弊社 植草より、「ここまでできるkintone、活用事例と10のプラグイン紹介」についてお話ししました。


SIerである弊社の開発現場で起こっているプラグイン活用についてのご紹介をしました。また、人気の検索プラグインや、集計プラグイン、一覧拡張プラグインなど、人気のプラグインについて紹介を兼ねたデモを行いました。

今後も、kintoneを活用した業務課題の解決に役立つ情報を発信していきます。

ASCII.jp掲載 「kintoneぷらぐ委員会」が目指すもの

この度、弊社が株式会社ジョイゾー株式会社ソウルウェアラジカルブリッジとともに設立した「kintoneぷらぐ委員会」について、ASCII.jpに記事が掲載されました。

「kintoneぷらぐ委員会」の狙いや、参画企業の募集について掲載されています。
ぜひご覧ください。

■ ASCII.jpの記事はこちら
http://ascii.jp/elem/000/001/608/1608860/

戸田建設における作業現場ポータルに「kintone」採用
〜現場の生産性向上のため協力会社と円滑に情報共有、基幹システムと連携し、1万人が活用〜

M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤光浩、以下M-SOL)と、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下サイボウズ)は、戸田建設株式会社(本社:東京都中央区、社長:今井雅則、以下戸田建設)の建設作業現場における情報ポータルとして、「kintone(キントーン)」が採用されたことを発表します。1万人超の大規模利用に加え、現状約3700社の協力会社との情報共有および取り引きにもご活用いただいています。

■情報共有インフラ活用で「生産性No.1の作業所」を目指す
通常建設現場では、作業所ごとに建設会社・工務店・資材関係会社など、様々な協力会社が連携して作業を行います。ゼネコン業界で「生産性No.1・安全性No.1の進化」と「差別化価値の獲得」という目標を掲げる戸田建設は、この作業所における情報共有手段にICTを活用することを決定しました。
「情報共有の容易さ」「規模感に見合う運用性」そして、誰でも簡単に使える「操作性」という要件を満たすだけでなく、kintone特有の「メンテナンスの手軽さ」や「今後の拡張性」といった点が評価され、採用となりました。
また、今回は複数のkintoneディベロッパーが開発支援を行っており、その中でM-SOLが中心として取りまとめを行い、プロジェクトをけん引しました。M-SOLは、サイボウズのパートナーとして豊富な実績があり、プロジェクト全体の進行管理および、戸田建設の要件に合わせたkintoneのカスタマイズを担当しました。
アプリ制作にあたっては、kintoneの特性を最大限に活かし、モックアップでイメージを共有しながら画面を構築し、あとから機能を足していくというアジャイル開発により、わずか3か月という短期間で立ち上げを実現し、開発期間の圧縮に貢献しました。

■常時約400の作業所ポータルを運用
戸田建設では大小合わせて年間400を超える建築・土木のプロジェクトを手掛けており、プロジェクトごとに現場事務所である「作業所」が設置されます。今回kintoneにて構築された「作業所ポータル」では、作業所で行われる申請書類の作成や行事予定 、協力会社との各種調整、本部への報告業務などさまざまな業務の負担を軽減するため機能や、協力会社向けのマニュアルが提供されています。
また、基幹システムと連携することで、本社や支店では作業所からの報告内容がいつでも確認できるようになっており、以前は作業所ごとに確認していた従業員の業務や休暇などの状況をkintone上から一覧で確認できるなど、本社と作業所間の情報共有やコミュニケーションの円滑化を実現しています 。

現在、戸田建設と3500を超える協力会社間で約1万ユーザーがkintoneを利用しています。今後2020 年頃までに1万5000ユーザー以上の規模となる見込みです。


▼ 導入事例の詳細はこちらをご覧ください。
M-SOL:
https://m-sol.co.jp/service/kintone/contents/case/toda.php


サイボウズ:
https://kintone-sol.cybozu.co.jp/cases/todakensetsu.html


▼ サイボウズの提供するkintoneの詳細はこちらをご覧ください。
https://kintone.cybozu.com/jp/
▼ M-SOLの提供するkintone関連サービスの詳細はこちらをご覧ください。
https://m-sol.co.jp/service/kintone.php


■kintoneとは?
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。

【本件に関するお問い合わせ先】
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレートコミュニケーショングループ:皆口、吉田、與儀
TEL:03-6892-3063
メール:sbt-pr@tech.softbank.co.jp
URL:http://www.softbanktech.co.jp/corp/

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。