SBイノベンチャー発 電子コミックアプリ「ハートコミックス」提供開始 ~「社内ベンチャー支援」を通してソフトバンクグループのシナジーを具現化~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社(代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、同社が設計・開発を手掛けたスマートフォン向け電子コミックアプリ「ハートコミックス」が提供開始されたことをお知らせします。

ハートコミックスは、ソフトバンクグループ全従業員の新規事業提案を支援するSBイノベンチャー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青野 史寛、以下SBイノベンチャー)により、支援先第一号として事業化・提供されるサービスです。ソフトバンクグループの従業員から広く募集したアイデア(新規事業)をもとに、SBイノベンチャーによる支援を経て事業化され、M-SOLがアプリの設計・開発を手掛けるなど、グループシナジーを最大限に活かしたサービスとして誕生しました。

■ ハートコミックスのサービスについて
「基本無料、読み放題」をコンセプトとし、幅広い年代に多くのコミックを楽しんでいただくことを目的としたスマートフォン向け電子コミックアプリです。アプリケーションはApp Storeより無料でダウンロードいただけます。株式会社Jコミ(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:赤松 健)を中心とするさまざまな著作権者や漫画家と提携しており、400作品以上のコミックをお楽しみいただけます。

ご利用イメージ
購読に必要な「ハート」を無料で提供 ハートコミックスでは「基本無料」で読める仕組みとして、電子コミックの購読に必要な「ハート」(1ページにつき1ハート消費)を定期的に無料で提供します。アプリでは初回利用時に100ハートが無料で提供され、毎日午前4時に100まで回復します。また、1日あたり100ページ以上を読む場合はハートの追加購入も可能にする予定です。
「使うほどに楽しくなる」インターフェース 連続ログイン数に応じてハート回復アイテムがもらえる「ログインボーナス」や、ユーザの間で人気のコミックがひと目でわかる「ランキング」など、利用するほどに楽しさが増すインターフェースを採用しています。

▼ ハートコミックスに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://heart-comics.jp/

▼M-SOLのスマートフォン向け開発サービスに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://m-sol.co.jp/service/smart_device.php

今回の提供開始について、SBイノベンチャー株式会社 代表取締役 青野 史寛氏より以下のコメントをいただいております。

「この度、M-SOLの協力によりハートコミックスが提供開始されたことをうれしく思います。本サービスは、ソフトバンクグループから発信される新しい価値、サービスを具現化したものとなり、サービスの提供を通じて出版業界での新しいビジネスモデルを提案していく予定です。SBイノベンチャーでは今後も、従業員の独創性・革新性に富んだアイデアの提案を奨励し、自由闊達でチャレンジングな企業風土づくりを推進してまいります。」

SBイノベンチャー株式会社
代表取締役
青野 史寛

■ SBイノベンチャー株式会社について
SBイノベンチャーは、ソフトバンクグループの全従業員を対象とした新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー(SoftBank InnoVenture)」で事業化検討決定されたアイデアの実現に向け、支援を行っています。

▼ SBイノベンチャー株式会社に関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbiv/

M-SOLは今後も、ソフトバンクグループの経営理念「情報革命で人々を幸せに」のもと、グループ会社とともに、お客様のライフスタイルをより豊かにするアプリケーションサービスの提供を目指してまいります。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

iPad向け受付システムSmart at reception & eventがiBeacon対応~ iBeaconでどんな場所も、受付空間が洗練された企業の顔に!~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度、iPad向けオフィス受付システム「Smart at reception」、およびiPad向けイベント受付システム「Smart at event」に、アプリックスIPホールディングス株式会社のBeacon製品を用いてiBeacon対応機能を追加しましたのでお知らせします。

Smart atは、ビジネスをスマートに加速させる機能を提供する、iPad向け業務支援アプリケーションです。「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」というコンセプトで、ユーザが手軽に使えて、業務効率の向上につながるシンプルなサービスを提供します。

今回、受付業務をスタイリッシュに効率化できるサービス「Smart at reception」と「Smart at event」に、iBeacon対応機能を追加しました。
iPadとiBeacon(※)機器をセットで設置することで、地下などのGPS電波の届きにくい場所でもiBeaconからの信号を読み取り、受付業務を円滑に行うことができます。iPadとiBeaconのみで利用でき、簡単に設置可能なため、場所や規模を選ばずあらゆる受付にご活用いただけます。

なお、本サービスの利用に関して、iBeacon機器以外の追加費用は発生しません。

※「アプリックスのBeacon」とは低消費電力通信規格Bluetooth® Low Energyに対応したBluetooth® Smart製品です。すべてiBeacon licensed technologyを用い、スマートフォンのバッテリー消費を抑える通信方式を採用、電子認証によるセキュリティ機能も備え、技術基準適合証明や各国・各地域の電波法の認証を受けています。

■ iBeacon対応機能の詳細
「Smart at reception」および「Smart at event」に、主催者が打ち合わせやイベントの情報を事前登録し、QRコードを来訪者に送付します。
当日、来訪者がオフィスや会場に近づくだけで、受付に設置されたiBeacon機器からの信号を、来訪者の手持ちのiPhoneなどが受信します。iPhoneなどに登録されたPassbookに、打ち合わせ情報とQRコードが自動で通知・表示されます。
来訪者が受付情報の記載されたメールなどを探す手間が省け、さらにシームレスな受付対応が可能となります。

▼ Smart at reception、Smart at event に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
オフィス受付システム Smart at reception :http://smartat.jp/reception/
イベント受付システム Smart at event :http://smartat.jp/event/

ご利用イメージ

■ 導入Beaconモジュールについて
本サービスでは株式会社アプリックス製Beaconモジュール「MyBeacon Pro MB004」(http://www.aplix.co.jp/mybeacon)を採用しております。

M-SOLは今後も、お客様のニーズに合わせてシンプルにご利用いただけるスマートデバイス活用サービスの拡充を予定しております。

■ 株式会社アプリックス 概要

会社名 株式会社アプリックス
代表者 代表取締役 兼 取締役社長 鈴木 智也
事業内容 組込み向けソフトウェアの研究開発、及び販売 パソコン向けソフトウェアの研究開発、及び販売
本社 東京都新宿区新宿六丁目27-30 新宿イーストサイドスクエア13階
URL http://www.aplix.co.jp/

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

■ 本件に関するお問い合わせ先
『報道関係者様からのお問い合わせ』
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理本部 経営企画部 皆口
電話番号:03-6892-3063
メールアドレス:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

『お客様からのお問い合わせ』
M-SOLUTIONS株式会社
担当 中村 露木
TEL:03-6892-3070
メールアドレス:msol_sales@m-sol.co.jp

Pepper Tech Festival 2014に出展「子どもと共に学ぶPepper ~教育志向アプリケーション~」

トライオン株式会社(代表取締役:三木 雄信、本社:東京都港区、以下トライオン)とM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度共同で、9月20日(土)ベルサール渋谷ガーデンで開催されるデベロッパー・クリエーター向けのイベント「Pepper Tech Festival 2014」(http://www.softbank.jp/robot/special/tech/)に出展しますのでお知らせします。

「Pepper Tech Festival 2014」は、ソフトバンクモバイル株式会社が主催する、さまざまな技術や機能を搭載した、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」の技術仕様や開発環境が世界で初めて公開されるテックイベントです。
「Pepper」には世界中の開発者が作ったさまざまな「ロボアプリ」(動きや会話、センサーなど、Pepperの各機能を組み合わせた動作プログラム)をダウンロードすることで機能を拡張できる仕組みが提供される予定です。
本イベントにおいてトライオンとM-SOLは、筑波大学 田中文英 准教授による監修のもと「Pepper」を子どもの教育に活用できるアプリケーションの出展を行います。

■キーコンセプト Co-Learning「共に学ぶ」について
子どもたちがPepperと「共に学ぶ」をキーコンセプトに、Pepperのキャラクターと身体性を活かして、子どもたちが積極的に楽しみながら学べる環境を提供します。

キーコンセプト

私たちは、Pepperが家族の一員として子どもたちと共に成長するきょうだいのような存在になることを目指しています。

■ 田中文英(たなか ふみひで) 紹介
所属 :筑波大学 システム情報系 知能機能工学域 准教授
略歴 :東京工業大学にて博士課程修了後、ソニー株式会社に入社、エンターテインメント・ロボットの研究開発に従事。2004年から3年間カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)に滞在し、同校付属保育所にて乳幼児とロボットのインタラクションに関する研究を行う。この研究は当該分野の代表的研究例として世界的に知られている。JSTさきがけ研究員兼務、東京大学ソーシャルICT研究センター特任准教授などを経て2014年4月より現職。ヒューマン・ロボット・インタラクション、幼児教育支援などの研究に従事。人工知能学会全国大会優秀賞、IEEE国際会議RO-MAN最優秀論文賞などを受賞。ソフトバンクロボティクス株式会社のコンサルタントも務めている。

■ トライオン株式会社 概要
PLUS
会社名 :トライオン株式会社
代表者 :代表取締役 三木 雄信
事業内容 :ロボットコミュニケーション事業、オンラインコンテンツ事業(学習ポータル『脳内カレッジ』)、英会話教室運営事業、
オーサリングシステム企画/開発事業、インターネット広告事業
所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル西館30階
URL :http://www.tryon.co.jp/

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
トライオン株式会社
ロボットコミュニケーション事業部 一色
電話番号:03-6435-5622
メールアドレス:info@tryon.co.jp

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
管理統括 管理本部 経営企画部 皆口
電話番号:03-6892-3063
メールアドレス: sbt-pr@tech.softbank.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

Smart at estimate、プラス株式会社ジョインテックスカンパニーに導入~iPadで簡単に見積もり作成、スマートな営業スタイルへの変革を実現!~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度、プラス株式会社(代表取締役社長:今泉 公二、本社:東京都港区)の社内カンパニーで、文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開するジョインテックスカンパニー(カンパニープレジデント:常務取締役 淺野紀美夫、以下プラス・ジョインテックスカンパニー)にiPad対応の業務支援アプリケーション Smart at(スマート アット)の見積支援サービス「Smart at estimate」(以下、本サービス)を提供し、2014年6月より稼働を開始しましたのでお知らせします。

PLUS

Smart atは、「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」というコンセプトで、ユーザが手軽に使えて業務効率の向上につながる多彩な機能を提供し、業務効率化をスマートに支援するサービスです。

▼ Smart atに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/

今回の導入によりプラス・ジョインテックスカンパニーでは、今まで夕方に一度帰社して見積もり作成業務を行っていた営業マンが、iPadを使っていつでもどこでも簡単に見積もりを作成・提示できるようになった結果、訪問数と見積もり作成数が大幅に増加し、業務効率化を実現しました。

あらかじめ製品のカタログデータを登録すれば、iPadで簡単に見積作成・メール送付することができるため、受注までのリードタイムとコストを大幅に削減するとともに、顧客満足度の向上、営業力の強化にもつながっています。
今後も本サービスを活用することで、さらなる業務のスマート化と、スピーディーな対応を継続し、顧客満足度の向上を図ります。

■ 導入の背景
プラス・ジョインテックスカンパニーは、プラス株式会社の流通事業部門として、提携する全国の文具販売店約7,000社を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」(2003年~)、文教市場向け「スマートスクール」(1997年~)、介護市場向け「スマート介護」(2014年~)等を展開。また、顧客企業や官公庁が抱える課題の解決やオフィス生産性向上に資する独自サービスを強化。文具の購買診断やカスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、パンフレット等の外国人向け翻訳・デザイン・印刷の一括受注を行う「翻訳ワンストップサービス」、QRコード付き名刺「スマートフライヤー」等、多彩なサービスを提供しています。

同カンパニーの従来の営業スタイルは、営業マンがお客様へ訪問後、夕方に帰社してPCとカタログから見積もりを作成してFAXで提出する、というものでした。そのため営業マンは直行直帰のコントロールが難しく、見積もり作成業務のためだけに帰社するといった状況が発生していたため、業務時間をより有効活用でき、かつ業務を効率化させることができる施策を検討していました。
すでに全営業社員のiPad携行体制を整えていたこともあり、iPadがあればいつでもどこでも簡単に見積を作成できること、1ID当たりのコストが月額980円と安価で、スモールスタートできることなどが評価され、本サービスが採用されるに至りました。

M-SOLは、2014年7月9日~11日に東京ビッグサイトにて開催される第1回営業支援EXPO(http://www.ss-expo.jp/)に、Smart atを共同出展(※)します。当日は、本サービスを含むシリーズ製品の紹介のほか、デモンストレーションもご用意しております。
※共同出展社:ソフトバンク・テクノロジー株式会社、株式会社 環

M-SOLは今後も、お客様のニーズに合わせてシンプルにご利用いただけるスマートデバイス活用サービスの拡充を予定しております。

■ プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 概要

カンパニー名 プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー
代表者 常務取締役 淺野 紀美夫
事業内容 オフィスインテリア用品、文具、事務用品の販売、賃貸、仲介、修理、ならびに保守管理
電子光学機器の販売
日用品雑貨、スポーツ用品、食料品、家庭用電気製品、時計および楽器の販売
コンピュータープログラムのソフトウェア、書籍の販売
本社 東京都豊島区東池袋4丁目41番24号 東池袋センタービル
URL http://www.jointex.co.jp/

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

iPad向け業務支援アプリケーションSmart at 無償版を提供開始 ~iPadによる業務スマート化&効率化を無償で体感!~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度、iPad対応の業務支援アプリケーション Smart at(スマート アット)の無償版を新たに提供開始しますのでお知らせします。

Smart atは、「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」というコンセプトで、ユーザが手軽に使えて業務効率の向上につながる多彩な機能を提供し、業務効率化をスマートに支援する有償のサービスです。
今回M-SOLは、iPadによる業務効率化をより多くのユーザに体感いただき、より高品質・便利なサービスへと進化させるため、Smart atの3つの機能を無料で提供するプランを本日より開始します。

▼ Smart atに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/

■ 「Smart at 無償プラン」について

「Smart at 無償プラン」は、ビジネスをスマートに変える3つのサービスを無料で提供するプランです。
無償プラン提供範囲内のご利用であれば、利用期間の制限なくずっと無料でお使いいただけます。少人数・小規模からのスモールスタートなどに有効です。

1. 提供サービス内容

無償版サービス内容

2. 提供開始日

2014年7月8日(火)から特設サイトにてお申し込み受付開始
https://smartat.jp/free/

また、2014年7月9日~11日に開催される第1回営業支援EXPO(http://www.ss-expo.jp/)、 および2014年7月16日~18日に開催される第2回HR EXPO2014(http://www.hr-expo.jp/)に、Smart atを出展します。
当日は、無償プランを含むシリーズ製品の紹介のほか、デモンストレーションもご用意しております。

M-SOLは会社誕生以来、インターネットに関わるビジネス・ソリューションを提供し、 さまざまなビジネスの立上げや開発を経験してまいりました。
その中で、インターネットやモバイルによってビジネスをより便利に、効率的にするためのサービスとして「Smart at」を開発し、提供しています。

今回の無償プランの提供開始により、サービス利用の裾野が広がることで、さらに多くのユーザの声に耳を傾けることができ、本サービスを継続的に拡充・進化させていけるものと考えております。

M-SOLは今後も、お客様のニーズに合わせてシンプルにご利用いただけるスマートデバイス活用サービスの展開を予定しております。

※本リリースに記載された社名・商品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

使い慣れたクラウドサービスで、受付業務がさらにシンプルに ~Smart at reception、Microsoft Office365・Google AppsとのID連携開始~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度、iPad向け受付業務アプリケーションSmart at reception(スマート アット レセプション)に、新たにMicrosoft Office365およびGoogle AppsとのID連携機能を追加しますのでお知らせします。

Smart atは、「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」というコンセプトで、ユーザが手軽に使えて業務効率の向上につながる多彩な機能を提供し、業務効率化をスマートに支援するサービスです。

▼ Smart atに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/

今回提供を開始するのは、iPad向け受付業務アプリケーションSmart at reception に、Microsoft Office365およびGoogle AppsとのID連携を可能にする追加機能となります。

■ Smart at reception ID連携機能について
Smart at receptionは、訪問者にはiPadが演出する洗練された「おもてなし」を、担当者にはシンプルな使いやすさを提供するiPad向け受付業務アプリケーションです。
Microsoft Office365およびGoogle Appsとの ID連携により、これまで個別に登録していた来訪者の情報と会議室の予約を一括で行うことが可能となり、日常的なスケジュール管理と連動させたスマートな受付業務を実現します。

連携機能ご利用イメージ

Smart at reception管理画面からクラウドサービスのID/パスワードでログイン後、来訪予定を入力すると、空いている会議室を自動的にピックアップしてそのまま予約を行うことができます。
またクラウドサービス側でも、事前にSmart at receptionのメールアドレスを登録しておくことで、会議予定入力と同時に来訪者登録や受付用QRコード発行を行うURLをメール送信することが可能です。
普段使い慣れたクラウドサービスをそのまま利用できるため、難しい操作やシステムの専門知識は不要。受付システムを意識することなく、誰でも手軽に活用できます。

▼ Smart at receptionに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/reception/

receptionご利用イメージ

M-SOLは、2014年7月9日~11日に東京ビッグサイトにて開催される第1回営業支援EXPO(http://www.ss-expo.jp/)に、Smart at receptionを共同出展(※)いたします。当日は、本追加機能も含めたサービスご紹介のほか、デモンストレーションもご用意しております。
※共同出展社:ソフトバンク・テクノロジー株式会社、株式会社 環

▼ 営業支援EXPO出展に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/reception-expo/

■背景
社内システムのクラウド化が世界的なトレンドとなっている今、比較的クラウド化が容易なコミュニケーションサービス系の導入が急速に進んでいます。それと同時に、業務現場とのシームレスな連携が課題となっており、受付業務に関してもクラウドサービス上のデータを活用できる仕組みを求める声が高まっています。
こうした背景を受け、M-SOLでは今回、お客様の業務負荷を軽減し、よりスマートな受付業務をサポートする手段として、Microsoft Office365・Google AppsとのID連携機能の提供を決定しました。

M-SOLは今後も、お客様のニーズに合わせてシンプルにご利用いただけるスマートデバイス活用サービスの拡充を予定しております。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

iPad専用メニュー多言語化アプリ「グルメニュー -GOURMENU-」の提供開始

八楽株式会社(代表取締役社長:坂西 優、本社:東京都渋谷区、以下八楽)、M-SOLUTIONS株式会社(代表取締役社長:佐藤 光浩 、本社:東京都新宿区、以下MSOL)、ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、以下SBT)は協働で、飲食店向けメニュー多言語化アプリ「グルメニュー -GOURMENU-」の提供を、2014年6月10日(月)より開始しますのでお知らせします。

■「グルメニュー -GOURMENU-」について
日本語で作成されたメニューを英語、中国語、韓国語をはじめとした外国語に自動翻訳して表示させる、iPad専用のアプリケーションサービスです。
容易に多言語化されたメニューを導入することができ、店舗の外国人観光客の集客や接客を支援します。

店舗側は、外国人顧客層を新たに開拓でき、外国語での接客負荷の軽減やサービス品質の向上といった効果が得られます。
日本語から各国語への翻訳だけでなく、対応言語間での翻訳も可能なため、あらゆる店舗のグローバル化に活用いただけます。
一方、顧客側においては、多言語化による『おもてなし』の体感と、言語の違いによるストレスの軽減により、顧客満足度の向上を図ることができます。

▼本サービスに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.gourmenu.jp

gourmenuご利用イメージ

■ 背景
2020年に開催予定の東京オリンピックにより、海外から日本への関心が高まっています。
政府が掲げる観光立国方針においても、今後の外国人観光客の増加が予想されており、特に飲食業の向上・充実に向けて、国内外を問わず質の高いサービスの提供と、日本の食文化に対する理解を深める施策の推進が求められています。

そうした中で「グルメニュー-GOURMENU-」は、メニューの多言語化を通じて、店舗と顧客間のグローバルコミュニケーションを支援することを目的として開発されました。
サービスの大きな特徴として、日本語での注文を推奨しています。外国人顧客が、「日本の「食」および「言語」に触れられる機会を増やすことで、日本での食事を一つの観光体験として楽しめるようサポートします。

■ サービス内容

メニュー翻訳 既存の日本語メニュー(紙)を専門家が多国語に翻訳し、電子化します。
翻訳結果はデータベース化され、メニューの追加翻訳を容易に行うことができます。
【対応言語一覧】
日本語・英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語・インドネシア語・タイ語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スウェーデン語・スペイン語・ロシア語・アラビア語
日本語サポート 店員が日本語の説明も見ながら接客できるよう、メニューに外国語と日本語を併記します。
外国人の方は、日本語で注文ができるように、Tipsを提供します。
アプリケーション作成 メニューを登録したiPad専用の多言語化アプリケーションを作成します。
メニューの変更は、お客様専用の管理画面から簡単に行っていただけます。
iPad(レンタル) アプリケーションをiPadに入れた状態で提供いたします。
※既存のiPadをお持ちの場合、アプリケーションのみ提供のプランもございます。
問い合わせサポート 導入後の問い合わせ対応を行います。

■ ご利用料金
ご要望に応じた2つのプランで提供します。また今回、ライトプランを2014年6月30日まで特別価格で提供します。
(2014年7月以降のお申込みは、通常価格となります。)
gourmenuご利用料金

  • ご利用開始月の月額費用は無料です。
  • プランに含まれる翻訳言語は、英語、中国語(繁体字・簡体字)の3ヶ国語となります。
  • 他言語の翻訳は、別途オプション料金が必要となります。

八楽、MSOL、SBTは今後も連携してお客様の要望に積極的にお応えできる体制を構築するとともに、本サービスをより付加価値の高いサービスへと発展させることで、お客様のビジネスのグローバル化を支援してまいります。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
【 八楽株式会社 】
新規事業開発室 佐田
電話番号:03-6416-5315
メールアドレス:info@yaraku.com

【 M-SOLUTIONS株式会社 】
問い合わせ窓口
電話番号:03-6892-3070
メールアドレス:sales@m-sol.co.jp

【 ソフトバンク・テクノロジー株式会社 】
管理統括 管理本部 経営企画部 皆口
電話番号:03-6892-3063
メールアドレス: sbt-pr@tech.softbank.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

イベントの受付はiPadにおまかせ!~iPad対応イベント受付システムSmart at eventを提供開始~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度、iPad対応の業務支援アプリケーション Smart at(スマート アット)で、iPadを活用して各種イベント受付業務を行うことのできるサービス「Smart at event」の提供を新たに開始しましたのでお知らせします。

Smart atは、ビジネスをスマートに加速させる機能を提供する、iPad対応業務支援アプリケーションです。
「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」というコンセプトで、ユーザが手軽に使えて、業務効率の向上につながるシンプルなサービスを提供します。

今回提供を開始するのは、iPadでさまざまなイベントの受付業務を簡単にシステム化することができるサービス「Smart at event」です。

■ Smart at event 概要図

event 概要図

イベント開催者は、Smart at eventにイベント情報と参加者情報を事前登録することで、参加者へQRコードをメールで送付できます。参加者は、イベント受付に設置されたiPadにQRコードを読み取らせるだけで、簡単に参加受付を行うことができます。
参加用紙や名刺のやり取りを行うことなく、iPadだけで受付対応ができるため、イベント運営のリソースやコストの削減に役立ちます。
※ 当日、飛び入りの参加者への対応が必要な場合、別途オプションで名刺取り込みサービスをご用意しています。

さらに、アンケート機能を搭載しており、イベント中やイベント終了後に参加者へURLを送付し、アンケートを実施することができます。回答は一括管理し、csvで一覧レポートを出力できるため、回収・集計の手間を省くことができます。
また、お礼メールの送信も一括で行うことができ、イベント運営を一貫してスマートにすることが可能です。

その他にも、Passbookにも対応しており、イベント会場の近くに来た際に自動でプッシュ通知を行います。従来のメールを探す煩わしさが解消され、混乱しがちなイベントの受付をよりスムーズに行うことができるようになります。

▼ Smart atに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
smartat.jp/event/
https://www.softbanktech.jp/mobile/smart-at/smart-at/

■ Smart at event サービス価格
本サービスは、初期費用無料にて、一次利用と年額利用の2つの料金プラン、合計5つのメニューで提供いたします。

event 概要図

M-SOLは、2014年4月24日(木)に、ソフトバンク・テクノロジーグループ本社にてSmart atの紹介を含めた次世代オフィスツアーを実施します。本サービスのデモも予定しております。
https://m-sol.co.jp/officetour/

M-SOLは今後も、お客様のニーズに合わせたスマートデバイス活用サービスの拡充を予定しております。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

iPadでオフィスの受付をスマート&スタイリッシュに! ~iPad対応業務支援アプリケーション Smart at、セキュアな受付システムを提供開始~

ソフトバンク・テクノロジー株式会社の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社 (代表取締役社長:佐藤 光浩、本社:東京都新宿区、以下M-SOL)は、この度、iPad対応の業務支援アプリケーション Smart at(スマート アット)で、iPadを活用して受付業務を行うことのできるサービス「Smart at reception」の提供を新たに開始しましたのでお知らせします。

Smart atは、ビジネスをスマートに加速させる機能を提供する、iPad対応業務支援アプリケーションです。
「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」というコンセプトで、ユーザが手軽に使えて、業務効率の向上につながる、シンプルなサービスを提供します。

今回提供を開始するのは、iPadで簡単に受付業務をシステム化することができるサービス「Smart at reception」です。

訪問者は、受付に設置されたiPadの画面に従ってタッチしていくだけで、簡単に担当者を呼び出すことができます。また、担当者が打ち合わせ情報を事前登録することで、QRコードを発行することができます。打ち合わせの際には、お手持ちのiPhone/iPadなどから、発行されたQRコードを読み取らせるだけで、担当者の自動表示・呼び出しをワンタッチで行えます。

▼ Smart atに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
smartat.jp/

■ Smart at reception 概要図
reception構成図

QRコードの読み取りだけで直接担当者を呼び出せるようになるため、訪問者に不要な情報が目に触れることなく、受付対応を行うことができます。来訪情報は管理者側で一括管理し、一覧レポートを出力できるため、情報セキュリティ対策に役立てることが可能です。
さらに、受付業務をiPad1台に置き換えることができるため、コストの削減も可能となります。

そのほか、Passbookにも対応しており、オフィスの近くに来た際に自動でプッシュ通知を行います。従来の、メールを探す煩わしさが解消され、受付をよりスムーズに行うことができるようになります。
QRコードを持たない訪問者に対しては、部署・担当者名による受付にも対応しています。

■ Smart at reception サービス価格
本サービスは、初期費用無料の4つの料金プランで提供いたします。
reception価格

■ Smart at receptionを導入したSBTグループ受付
今回、2014年2月17日にオープンした、ソフトバンク・テクノロジーグループの新オフィスに導入されました。こちらでは3社の受付を統合し、1台のiPadでの運用を開始しています。

M-SOLは今後も、お客様のニーズに合わせたスマートデバイス活用サービスの拡充を予定しております。

receptionイメージ

receptionイメージ2

▼ 商品に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
smartat.jp/reception.html

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

本社移転のお知らせ

各位

M-SOLUTIONS株式会社

このたび、M-SOLUTIONS株式会社は、本社を新宿区五軒町から新宿区東新宿エリアの新宿イーストサイドスクエアへと移転いたしましたのでお知らせいたします。
移転を機に、さらに皆様のご期待に添えるサービス提供に努める所存でございますので、今後とも一層のご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【新本社住所】
〒162-0022
東京都新宿区新宿六丁目27番30号新宿イーストサイドスクエア17階
電話番号:03-6892-3070
FAX番号:03-6892-3926
【アクセス】
東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿」駅
A3出口直結
東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅
E1出口より徒歩6分
【営業開始日】
2014年2月17日(月)
【お問い合わせ先】
M-SOLUTIONS株式会社 移転担当
電話番号:03-6892-3070

以上