Pepper for Biz Day in 大阪に出展しました

2017年12月1日、「Pepper for Biz Day in 大阪」に出展いたしました。


Pepperをご購入をご検討中の方やご利用中のお客様向けのイベントで、
会場内は活気が溢れていました。

弊社ではPepperの簡単動作設定アプリ「Smart at robo for Pepper」を展示し、Pepperとセンサーマットの連携デモをご覧いただきました。

アプリ開発パートナーの開発事例セッションでは、弊社営業担当より
Smart at robo for Pepper」の事例や最新機能を紹介させていただきました。

弊社では、ロボット・Pepperに関するセミナーの実施を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、セミナー一覧ページより、ご確認ください。

セミナー一覧ページ
https://m-sol.co.jp/seminar/

ロボット最新事例紹介セミナーを実施しました(オフィスツアー編)

2017年10月30日、パソナテック本社にて「ロボット最新事例 紹介セミナー」を開催いたしました。

当日は来場者特典としてパソナグループの「大手町牧場」見学ツアーを実施しました。

大手町牧場」では、牛、ヤギ、ミニブタ、アルパカ、フクロウ、烏骨鶏、フラミンゴなどたくさんの動物が飼育されていました。

こんなに近くで、アルパカと対面できます!

大手町牧場
http://www.pasonagroup.co.jp/otemachi_bokujo/

併設されている大手町牧場カフェでは、ソフトクリームや、烏骨鶏丼が味わえるそうです!

乳製品作り体験講座 (アイスクリーム、チーズ等)など、お子さんと一緒に楽しめる催しが定期的に開催されています。都会に居ながらにして、酪農や動物について改めて考える貴重な体験となりました。

セミナー開始前に、移転したばかりのユニークな新オフィスをご案内いただきました!

セミナー編も併せてご参照ください。
https://m-sol.co.jp/news/2017/11/17/robot20171030_2/

ロボット最新事例紹介セミナーを実施しました(セミナー編)

2017年10月30日、パソナテック本社にて「ロボット最新事例 紹介セミナー」を開催いたしました。

アスラテック株式会社 羽田様より、「世界の働くロボット最前線」についてお話しいただきました。

開発や連携サービス(ロボット制御システム「V-Sido OS」)の利用により、更に幅広い業務改善ができる事例をご紹介いただきました。

ロボット、AIが社会に浸透し始めようとしている2017年。
世界で働くロボットや、生産性向上のためにロボットをいかに導入し、
運用すべきかについてご紹介いただきました。

ソフトバンクロボティクス株式会社 矢野様より、「ちゃんと活用できている企業は知っているPepper活用のコツ」についてお話しいただきました。
Pepper for Bizの導入企業が増えてきている今、どういう点に注意すると効果のある活用ができるのか、コミュニケーションロボットならではのコツについてご紹介いただきました。

株式会社パソナテック 長谷川様より、「Pepper派遣!! 購入前に効果を判断、具体的事例からの活用方法紹介」をお話しいただきました。
Pepperを様々な場面で短期利用、顔認証など様々な機能を標準搭載したワングレードアップしたPepperでの活用事例についてご紹介いただきました。

グローリー株式会社 上田様より、「グローリーの顔認証技術で拡がる世界」をお話しいただきました。
顔認証技術で、Pepperとお客様の心の距離をぐぐっと近づける効果的な活用方法についてご紹介いただきました。市場で実績を重ねたグローリー顔認証技術は、Smart at robo のオプションサービスとしてご提供いただいております。

最後に、弊社 植草より、「Pepperを簡単に活用!柔軟で簡単な操作サービス Smart at robo 最新事例紹介」についてお話ししました。
Smart at robo」の多くの事例から、どのように業務をPepperが行っているのか、顔認証や遠隔操作など新機能とともにご紹介させていただきました。

質疑応答では、今後のロボット活用についての様々お悩みについて、登壇者より様々な活用事例をご案内しました。ご質問いただいた方には、ソフトバンクロボティクス株式会社様ご提供のPepperノベルティが贈呈されました。

セミナー前には、パソナテック本社の魅力的なオフィスをご紹介いただきました!
オフィスツアー編も併せてご参照ください。
https://m-sol.co.jp/news/2017/11/17/robot20171030_1/

今回のセミナーも多くのロボット最新事例や、活用法を紹介させていただきました。今後も、ロボット・Pepperに関するセミナーの実施を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、セミナー一覧ページより、ご確認ください。

セミナー一覧ページ
https://m-sol.co.jp/seminar/

PepperとLINE WORKSを連携しお客さまの訪問をお知らせ
Pepperが自ら移動をする機能も追加し能動的なお客さま対応を実現

Pepperパートナープログラム ロボアプリパートナー(Advanced)のM-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、このたび、誰でも簡単にPepperの動作設定が可能なロボアプリ「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー)」に新機能を追加しましたのでお知らせします。

今回のアップデートでは、ワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊)が提供するビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」へ通知をする機能を追加しました。またPepperが「人に近づく」、「呼んだら来る」といった機能や、「前後・左右への移動」、「角度を指定した回転」の機能も追加しました。

■利用シーン
Pepperは店舗での接客や企業での受付などさまざまなシーンで利用されていますが、今までは人が近づいてきてから会話やジェスチャーなどの動作を行っていました。しかし、自らが進んでお客さまに近づいたり、呼ばれた方向へ進むことで、より多くのお客さまとコミュニケーションをとることが可能になり、さらに前後・左右への動き、回転を行うことで表現豊かな動作も行えるようになりました。

また、これらの動作とLINE WORKSを連携し通知を行うことで、お客さまの来訪を即時にお知らせすることが可能となります。さらにSmart at robo for Pepperのオプション機能である顔認証と組み合わせることで、特定のお客さまを認識し、そのお客さまの来訪を担当者別にLINE WORKSへ通知、個別の対応を行うことができます。

▼Smart at robo for Pepperおよびアップデートの詳細はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/robo/


※ ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自開発したアプリケーションです。
※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。


報道関係者様向け お問い合わせ窓口
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 管理本部 経営企画部 皆口、吉田
TEL:03-6892-3063  Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

IoTニュース掲載 Pepper顔認証・遠隔操作インタビュー

この度、Smart at robo for Pepper の
顔認証と遠隔操作のオプション機能について
IoTニュースにインタビュー記事が掲載されました。

弊社取締役の植草とアスラテック株式会社の羽田様より
顔認証機能および遠隔操作機能の仕組みや活用方法をご紹介しております。
ぜひご覧ください。

■ IoTニュースのインタビュー記事はこちら
https://iotnews.jp/archives/68880

Pepper活用セミナーを行いました

2017年9月5日に、M-SOLUTIONS東新宿オフィスで、「Pepper活用セミナー」を行いました。

業務を通して活躍するPepper活用の最新事例として弊社主催の、5社によるセミナーを行いました。

アスラテック株式会社 羽田様より、「世界の働くロボット最前線」について
お話しいただきました。
開発や連携サービス(ロボット制御システム「V-Sido OS」)の利用により、更に幅広い業務改善ができる事例を紹介いただきました。

世界で働くロボットや、生産性向上のためにロボットをいかに導入し、
運用すべきかについてご紹介いただきました。

ソフトバンクロボティクス株式会社 矢野様より、「ちゃんと活用できている企業は知っているPepper活用のコツ」についてお話しいただきました。

Pepper for Bizの導入企業が増えてきている今、どういう点に注意すると効果のある活用ができるのか、コミュニケーションロボットならではのコツについてご紹介いただきました。

cocoro SB株式会社 大浦様より、「Pepperの心を理解する、Pepper感情生成エンジンの秘密 」をお話しいただきました。

Pepperコンシューマモデルに搭載される「感情エンジン」。感情エンジンの目的や、感情エンジンがどんなメカニズムで動作しPepperの感情を生み出すのか。
どんな活用方法があるのか。そして今後どんな進化を目指しているのか、ご紹介いただきました。

株式会社パソナテック 城戸様より、「Pepper派遣!! 購入前活用法セミナー
~Pepper導入支援のロボティクス・サービス・インテグレーション~」をお話しいただきました。

Pepperを購入したいけど、どう利用すればいいのか、短期、長期の派遣のトータルサービス「ロボティクス・サービス・インテグレーション」とPepper活用法についてご紹介いただきました。

最後に、弊社 植草より、「PepperがPepperを呼ぶ!対話で差をつけるPepper活用」についてお話ししました。

Pepperが接客する姿も一般的になってきていますが、これからのPepper同士で
対話しながらおもてなしします。受付Pepperから接客Pepperへエスカレーションする事例など「Smart at robo for Pepper」によるPepper活用についてご紹介させていただきました。

質疑応答では、今後のさらなるPepper活用についての情報が交換されました。


ご質問いただいた方には、ソフトバンクロボティクス株式会社様ご提供の
Pepperノベルティが贈呈されました。

セミナー会場では、「Smart at robo for Pepper」を使ったPepper活用例として、
顔認証機能についてご紹介しました。

今回のセミナーも多くのPepper事例や、活用法を紹介させていただきました。
今後も、Pepperセミナーの実施を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

詳細は、セミナー一覧ページより、ご確認ください。

セミナー一覧ページ
https://m-sol.co.jp/seminar/

ワークスタイル変革EXPOに出展しました!

2017年7月26日から28日まで、東京ビッグサイトで行われた
ワークスタイル変革EXPOに出展を行いました。

今回は、iPadを使った無人受付 Smart at reception
Pepperの動作設定アプリ Smart at robo for Pepper 、
kintone プラグインや、Notesからの移行ツール Smart at migration
展示を行いました。

3日間、ブース前でミニセミナーを開催しました。

株式会社Box Japan 栗原様には「クラウドでファイル共有!法人向け特化サービスBoxとは?」について、ご講演いただきました。

株式会社ソウルウェア 吉田様には「ワークスタイル多様化時代の勤怠管理」について、ご講演いただきました。

株式会社コラボスタイル 三井様には「ワークフローで業務改善!~kintoneとも連携するコラボフロー紹介~」について、ご講演いただきました。

サイボウズ株式会社 渋谷様には「kintoneの基本を徹底解説」について、ご講演いただきました。

ブース内は、大変盛況となり沢山の方々に、お越しいただきました。

株式会社Box Japan 、株式会社ソウルウェア 、株式会社コラボスタイルサイボウズ株式会社 にご協力いただきました。

 

「ビジネスをスマートに」をコンセプトとして「Smart at製品」を中心に、
より多くのお客様にご満足いただけるよう、サービス向上に努めて参ります。

SoftBank World 2017に出展しました!

2017年7月20日・21日にザ・プリンスパークタワー東京にて行われた
SoftBank World 2017」のソフトバンクブースに、
弊社の「Smart at robo for Pepper」を出展いたしました。

Smart at robo for Pepper」についてのミニセミナーも実施いたしました。

また、「未来のクルマ体験シミュレーター」コーナーでは
弊社がディスプレイデザインを担当した「つながるクルマ」シミュレーターが
展示されました。感情エンジンを呼び出して、クルマの感情の見える化を実装しました。

Pepperに関するセミナーを近日実施予定です。
ぜひこちらよりお申込ください。
https://m-sol.co.jp/seminar/

Pepperと高精度の顔認証システムを簡易連携、特定来訪者向け動作を実現
「”いつも”ご来店ありがとうございます」とリピーター向けのおもてなしを簡単に設定可能に

M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、このたび、Pepperの動作設定サービス「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー、以下 本サービス)」をバージョンアップしましたので、お知らせします。

今回のバージョンアップでは、グローリー株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:尾上 広和、以下グローリー)が提供する業界トップクラスの認証精度を誇る顔認証システムを連携した「顔認証機能」や、チャットやメール、アプリ等にメッセージを通知できる機能などを新たに追加しました。新たな機能追加により、これまでPepperが得意としてきた「不特定多数向けの決められた処理」から進化し、Pepperが「人物によって対応を変化させる」ことや「人型ロボットと従業員の業務連携」といったことが、個別開発なしで実現可能になりました。

なお、2017年7月26日より東京ビックサイトで開催されるワークスタイル変革EXPO(http://d.office-expo.jp/ja/Expo/2905628/M-SOLUTIONS)の出展ブース内で、本サービスのデモを予定しています。

■活用シーン

何度も利用するような施設・店舗ではお客様とスタッフの間で「○○様、いつもありがとうございます。」など、対応者が相手を覚えていることで発生するコミュニケーションが存在します。

本サービスを利用することで、重要人物や複数回の来店実績があるお客様をPepperが判別して個別対応を行ったり、それらの来訪者の到着をPepper経由で即座に遠隔地でも把握することが可能になりました。
例えば、企業では、Pepperが重要なお客様の来訪にあわせてアナウンスやコンテンツ表示を行い、通知を受けた従業員が会議室の準備を行ってから出迎えるといった連携、店舗では、Pepperが常連客におすすめ商品の説明中に、店舗スタッフがおすすめ商品を持ってコミュニケーションに参加するようなPepperとの協業が可能です。

従来、顔認証システムの連携には個別アプリの開発が必須でしたが、サービスに組み込んだことで選択式の設定でこれらの機能を実現することが可能となり、年間の開発・運用費は70%以上削減、 利用までの期間は最短3日と90%以上の短縮になります。(※当社比:個別開発の場合、300万円/2か月~となります。)


■ Smart at robo for Pepperの詳細はこちら:https://smartat.jp/robo/

報道関係者様向け お問い合わせ窓口

M-SOLUTIONS株式会社(ソフトバンク・テクノロジー株式会社 広報担当) 皆口、吉田
TEL:03-6892-3063 Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp
※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

Smart at robo for Pepperのバージョンアップ詳細

※有償オプションの初期費用・月額費用は、Pepper1台あたりの費用、オプションのみは利用できません。※別途、Pepper for Bizの利用料金、Smart at robo for Pepperの利用料金(3万8千円/月)が必要です。来訪者を認識するグローリーの高精度な顔認証技術について グローリーの顔認証技術は、人が個人を特定するための判断ロジックをコンセプトに開発した独自のアルゴリズムで『平均顔』データをベースに、100カ所の顔の特徴を検出し、高精度な顔認証を行います。2017年2月より認証精度を約50倍※1に高めた顔認証システムをソフトウェア開発キット化し、提供しています。グローリーの顔認証技術は、大規模商業施設、金融機関、マンション、ホテル、病院など多くの施設での採用実績や、2016年7月よりソフトバンクロボティクスが提供する「Biz Pack」への提供実績があります。(※1)グローリー社従来比。同社の評価用顔画像データセットにおいて、他人受け入れ率を0.01%に固定したときの 30°横向きの顔画像に対する本人排除率が従来の50分の1(20.5%→0.4%)になった。
日本最大の働き方改革の商談専門展「ワークスタイル変革EXPO」への出展について
関連リンク:http://www.glory.co.jp/company/news/2017/0718.html

以上

新機能の一覧(機能名称) 新機能の内容
音声通知 レコード再生時、IFTTTやSlackへメッセージを通知します。
音声ファイルの再生機能 レコード再生時、音声ファイル(ogg)を再生します。
Pepperの声の高さ、速度設定 Pepperの声の高さ、速度設定 Pepperの声の高さ、速度をそれぞれ3段階で調整可能です。
顔認証機能 【有償オプション】 グローリー社製の「顔認証システム」連携、人物を特定した動作設定が可能です。
■顔認証機能のオプション費用(税別)
料金プラン 初期費用 月額料金
プランA(顔登録数上限:1,000顔まで) 50,000円 5,000円
プランB(顔登録数上限:10,000顔まで 50,000円 20,000円
名称 第4回 ワークスタイル変革 EXPO (主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)
会期 2017年7月26日(水)~28日(金)
会場 東京ビッグサイト 東7ホール 小間番号:「4 – 71」
http://www.ws-expo.jp/to-visit_tokyo/access/

Pepperを通じた遠隔からのリアルタイムなお客さま対応を実現
~Pepperで対応しきれない問答もすべて受け答えが可能に~

Pepperパートナープログラム ロボアプリパートナー(Advanced)のM-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤光浩、以下M-SOL)は、このたび、誰でも簡単にPepperの動作設定が可能なロボアプリ「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー)に新機能を追加しましたのでお知らせします。

アスラテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長、酒谷正人、以下、アスラテック)が提供するロボット遠隔操作システム「VRcon for Pepper(ブイアール コン フォー ペッパー)」と連携した新機能により、Pepperを通じた遠隔からのリアルタイムなお客さま対応を実現します。これにより、Pepperのもともとの機能では対応できない問い合わせを受けた際などに、Pepperを通じてオペレーターが対応することが可能になります。

Pepper、オペレーターを自由に切り替え可能

Pepperは店舗での接客や企業での受付など様々なシーンで利用されていますが、事前設定した動作では対応しきれない状況も多く、人のフォローが必要となります。


本機能は、胸のタブレットからワンタッチでオペレーターにつなぐことができます。オペレーターは操作用端末を用いてPepperに搭載されているカメラ映像を確認しながら、テキスト入力、もしくは音声の入力によりPepperを通じてお客さまとコミュニケーションをとることが可能です。なお、対応時の音声はPepperの声とオペレーターの声から選択できます。

■オプション機能
月額費用:10,000円/台(税抜)

※Smart at roboのライセンス費用が必要となり、オプションのみの利用はできません。

▼Smart at robo for Pepperおよびアップデートの詳細はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/robo/

※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自開発したアプリケーションです。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。


報道者向け お問い合わせ窓口
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレーションコミュニケーショングループ 皆口、吉田
TEL:03-6892-3063     Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp