本社オフィス

オフィスコンセプト ~ソフトバンクグループらしさを生む精神と自然の調和~

オフィス設計においては、“意識の変化を促す場”としてオフィスが活かされることを狙いとしました。
また我々、技術会社のメンバーはオフィスに滞在する時間が長いことから、快適に過ごすことができる場になることを重視しています。
約1,800坪の広いオフィスを仕切る壁はなく、ワンフロアに約700名の社員が働いています。
当社では、社員が一体となって大きく成長することを ”One SBT” と表現していますが、文字通り、部署や役割を超えて社員同士が自然と集まるようなオフィスになっています。

グリーンベルト

グリーンベルトと名付けられた窓際の空間は、すべて社員のフリースペースとして開放されています。3つのエリア毎のテーマに沿ったソファやテーブルなどが設置されており、スピーディーなコラボレーションによる効率化とグリーンによるリラックス効果を両立しています。

  • 地図
  • 画像1
    Lake
    弧を描くソファーが中心に据えられており、窓際にはロッキングチェアがあります。
  • バンガロー
    Bungalow
    多様な椅子とテーブルを設置し、打ち合わせや休憩のどちらでも気軽に利用できます。
  • フリースペース
    Forest
    個室の空間を提供すると共に、様々な打ち合わせが可能な空間になっています。

  • 執務エリア

    一切の壁のない開けた空間により円滑なコミュニケーションが図れると同時に、周囲のグリーンベルトにより窓から距離があるため、外気温の影響も最小限に抑えることができます。

  • 執務エリア
    執務エリア
    ワンフロアのオフィスには壁がなく、3方の壁は一面窓ガラスがあり、開放感のあるオフィスです。
  • オフィスチェア
    オフィスチェア
    「長く座っても疲れない」ことを重視し、ハーマンミラー社の椅子を採用しています。
  • エントランス

    自然を感じられるおもてなしの空間であると同時に、さりげなく情報発信するサイネージやiPadによる受付システムなどを導入することで、お客様が実際に最新サービスを体感頂けるショールームとしての役割も果たしています。

  • エントランス
    エントランス
    会社の「顔」となるエントランスは、ゆったりとしたスペースと音楽でお客様をお迎えします
  • 受付サイネージ
    受付サイネージ
    季節に応じたイメージを背景に、各種情報を配信し、お待ちいただく時間を意識させません。
  • 受付システム
    受付システム
    独自開発したiPad対応の受付システムからQRコードの利用等により、お客様をスムーズに受付いたします。
  • Pepper
    Pepper
    受付システムと連動し、愛嬌ある動作とともにPepperがお客様をおもてなしいたします。

  • 会議室エリア

    全室モニターとテレビ会議システムが完備された会議室に加え、パーティションで分離が可能なセミナールームや5画面での多角分析が可能なプレゼンテーションルームなど、様々な環境が整っています。

  • 会議室エリア
    会議室エリア
    会議室エリアは、Green Belt上のフリースペースを含め、眺めのよい風景を楽しむことができます。
  • 会議室
    会議室
    ゆとりのあるスペースにPCとモニタが常設され、会議がスムーズに進むよう設計されています。
  • セミナールーム
    セミナールーム
    最大収容80人のセミナールームでセミナー等を開催しています。社内勉強会をこちらで実施することも。
  • プレゼンテーションルーム
    プレゼンテーションルーム
    5面のモニターで、複数の情報を共有しての打ち合わせやプレゼンテーションが可能です。

  • セキュリティ

  • 本社オフィスは、第27回「日経ニューオフィス賞」において、「ニューオフィス推進賞 オフィスセキュリティ賞」を受賞しました。

    「日経ニューオフィス賞」は、ニューオフィスづくりの普及・促進を図ることを目的とし、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰するもので、一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)と日本経済新聞社の共催で実施されています。応募総数112件の中から13件が表彰され、本社はその中で唯一となる「ニューオフィス推進賞 オフィスセキュリティ賞」を受賞しました。


  • 採用ページに戻る