就業管理の効率化と
スタッフのケアを同時に実現
本来の就業管理業務を
具現化したシステムです。

特徴

(1) 勤怠は「打刻」だけ
出退勤・遅刻・早退は、自動的に判断!
自動判断できない時のみ問い合わせます。

(2) 申請は「予定入力」だけ
休暇申請メールは自動送付!
残りの休暇日数も自動集計で手間は不要!

(3) 承認は「3クリック」だけ
1・メールのURL:承認画面にジャンプ
2・承認画面:チェックボックス
3・承認画面:承認ボタン → 完了!

機能紹介

リアルタイムの就業確認
PC上での打刻による正確な出退勤を記録します。
出退勤データの修正行為は履歴として残ります。(本人また上司による不正な修正は事実上不可能)
各種レポート機能でリアルタイムな実績を把握できます。
アラート機能。(例えば40H超過時にアラート表示)
早番、遅番、夜勤等様々な勤務パターンの設定が可能です。
正確な実時間保存
出退勤時間は実時間を保存します。給与のルールに左右されません。
労働時間計算時に時刻を丸めて計算することもできます。(5分、10分、15分、30分)
リアルなデータなので給与計算用だけではなく就業時間の正しい分析ができます。
セキュリティ問題の解決
リアルタイムに入力しているので打刻実績のないスタッフを抽出することにより幽霊スタッフを発見できます。
出社(打刻)していないスタッフには他の社内システムを使用させないというような仕組みを実現できます。
過去に打刻実績のないスタッフの抽出がリアルタイムにできます。
休日管理
年次有給休暇付与ルールに従い一斉付与を行なう事ができます。
有給残数をリアルタイムに把握できます。
代休は指定した条件で発生し一定期間経過すると自動的に消滅させることも出来ます。
代休取得する権利があるときのみ代休を取得できます。
独自休暇日または組織単位の休日設定が出来ます。
振替休暇の設定も可能です。
労働基準法に合った就業
労働基準法に則った運用ができます
労働基準法で認められている全ての就業形態に対応しています。
超過労働者に対してワーニングのメールが自動的に送付されます。
リアルタイムなレポート出力で現状を把握し問題を早期発見できます。
リアルタイムに残業時間を把握できるので上司または従業員自身の残業管理が可能です。
関連会社・協力会社管理
グループ企業間の一元管理が可能です。
複数の会社を独立して管理できます。
違う会社に属している人を管理できます。
会社間の承認が可能です。
スムーズ申請
シンプルなワークフローによりスムーズな運用が実現できます。
申請は意識しなくても、勤怠予定を通常のように入力するだけで自動的に行われます。
承認されなくても申請が止まることはありません。
もちろん申請、承認時には自動でメールが送付されます。
集計作業
正しいデータが毎日入力されているので月末にデータを集めてレポートを作成するというような作業は必要ありません。
タイムシート未提出者に対し提出を促すメールを送付できます。
各種レポートを備えています。(カスタマイズ可能)
クリック1つで提出できるためペーパーレス化が実現できます。
簡単導入
労働基準法で認められている就業は全て実現できるためカスタマイズは不要です。
短期間で立ち上げ!!
ウェブサービスにて外部に公開できるためEAIを用いて他システムとの連携も容易に実現できます。

導入事例

業務形態 保険料の集金代行・人材派遣
従業員数 150人(順次展開予定
導入ポイント 説明不要の操作性
複数の職種に対応した勤務時間対応
複雑な残業代、諸手当の計算用データ自動出力
入れ替わるスタッフの登録・停止の簡易性
既存のLDAPデータとのスムーズな連携
月末処理コストの90%ダウンを実現
月額課金によるシステム導入・運用コストの削減
業務形態 コールセンター
従業員数 7000人
カスタマイズ内容 シフト予定・実績の入力
コールセンターにあわせた ユニット・職位の対応
アルバイトへの給与計算
業務委託会社への支払い明細計算
「アカウント管理システム」との連携
「人事・給与システム」との連携
大量ユーザーに対応したマスタメインテナンス機能の拡張
業務形態 ITサービス業
従業員数 300人
カスタマイズ内容 特別勤務入力
「給与システム」との連携
資料請求 / 問い合わせ